【大切な想い】 | 介護に笑顔を 〜 FLR総合研究所

昨日は
1泊二日の
実父の検査入院の
付き添い

耳の聞こえも悪くなり
足腰も弱ってきた父
検査もすべて終わり
退院

早くも
そそくさと荷物をまとめ、
退院準備は岩壁

なかなか、
退院の書類か
届かず
病棟内をウロウロ
一人でナースステーションの前で
待ったりと

これを人は「徘徊」と
言うだろうと

父の大切にしたい気持ち

父の大切にしたい気持ちが
理解できなかった
数年前の私だったら

きっと、父に
「じっとしていて!」と
叱っていた

しかし、
いまは、父の行動の意味が
「誰かを待たせなくない」と
優しさがわかるから、
一緒に話をしながら
伝えれる

相手の大切な気持ちが わかる

相手の大切な気持ちが
わかることは、
自分も相手も幸せになること

退院後は
こんな不器用な表現をする
父の思いに感謝して
父の好きな茶碗蒸しが
食べれるお店でランチ

コミニュケーションを 変えることで 人間関係は 変わります

親子も夫婦も
同僚も上司との
関係も
第一歩は、自分を知ること
お待ちしています



そんな秘密を知りたい人は・・・

http://flr-sk.com/events/4566
FLR総合研究所

〒441-1335
愛知県新城市富岡字萩平野2-1
TEL:080-3576-8339
    9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

東京 ミニSeminar Room
105-0013
東京都港区浜松町2丁目2番地15号
 

ホームページ ⇒ http://flr-sk.com/

サービス案内 ⇒ http:/letters/1164